ライフジャーナル

ライフジャーナル ーよりよい生活を求めてー

母の日ギフトに花はありきたり…なんて言わせない!おすすめする理由

      2016/03/12

母の日に花はありきたり?
母の日。日頃の感謝を母親に伝える日ですが、プレゼントを贈るとなると何を贈ろうか迷いますよね。特に義母となると、下手なものはプレゼントできないと、「母の日」を考えるだけで憂鬱…そんな人もいるかもしれませんね。

母の日の定番といったらカーネーションに代表される「お花」、「フラワーギフト」が定番です。ですが定番だけに花をギフトとして贈るのはありきたりって思われるんじゃないか?そんな心配もしてしまいそうです。

ですが、そんな心配はいりません。だいたい、母の日は母に感謝を伝える日なのに、その準備で悩むなんてばかばかしくないですか?お互いいい気持ちで母の日を迎えたいですよね。

ということで迷うくらいなら花をプレゼント!そんな気持ちを後押しします。自信を持って花を贈って母や義母を喜ばせ、こちらが感謝した分以上に感謝してもらっちゃいましょう!!

スポンサードリンク

母の日ギフトが花ってありきたり??

母の日ギフトと言えば花、これは鉄板です。鉄板なだけに、ありきたりなんじゃないか、新鮮味がないんじゃないか、そう思うかもしれません。

正直言いましょう。確かに、「母の日に花をプレゼントすることはありきたり」です。これはしょうがないことです。ですが、「ありきたりだから良いプレゼントじゃない」なんて言わせません。

冷静に考えてみて、ありきたりでも許されるもの、それがイコール定番ではないでしょうか。
クリスマスにツリーがありきたり、年越しにそばがありきたり、目玉焼きにソースがありきたり、ボトムスにデニムがありきたり、人間の二足歩行がありきたり、宇宙に散らばる無数の星がありきたり、、、

そうです、ありきたりと定番=スタンダードは紙一重なのです。心配する必要はありません。ダメなのは、「花をプレゼントすることはありきたりでよくないことなのだ」という弱気なあなたの心です。強気でガンガン行きましょう。

 

母の日のギフトが花でいい理由

精神的にはもう、母の日に花をプレゼントすることへの不安はきれいさっぱりないと思いますが、ここではさらに頭で「母の日ギフトが花でいい理由」を理解していきましょう。

母の日ギフトが花でいい理由①:「無難」

無難。そう、無難なのです。実の母に贈る際には母の日プレゼントで失敗、というのもそこまで気にする必要が内容に思います。ですが、特に義母に贈り物をする際には、「お義母様のセンスに合わなかったらどうしよう」「プレゼントしたものを安物だと思われたらどうしよう」
こんな不安が付きまとうものです。

スポンサードリンク

ですが、「母の日に花を贈る」という行為の圧倒的無難さが、そんな心配を消し去ってくれるのです。少なくとも最低限の義理は果たせます。センスの悪いものをプレゼントしてしまうリスクを考えれば、120点満点のモノは送れなくても、合格点をとることができるのです。こんな言い方はよくないかも、ですが。

もちろん感謝を伝えるために贈る、という前提があってのプレゼントです。その気持ちが空回りしないようにしてくれるのが、花をプレゼントする無難さ、なのです。

母の日ギフトが花でいい理由②:「来年のことも考えて」

今年は張り切って花以外をプレゼントしたとしましょう。仮に驚くほど喜んでもらえたとします。上記で挙げたような120点のプレゼントです。

でもなんということでしょう。来年も母の日はやってきます。そして、母(義母)の期待も120点が基準になってしまうのです。一度上がった期待を下げるには、一度がっかりさせなければなりません。来年から毎年センスのある贈り物ができる自信があればそれもいいですが。

今年だけの頑張りで終わってしまうのであれば、無難でも、堅実な贈り物をしましょう。

一度無理したらずっと頑張らなければいけないのです。

母の日ギフトが花でいい理由③:「いかに良い花を選ぶかに集中できる」

良いプレゼントにしよう、と思って良いものが選べれば苦労はしません。ですが、「母の日には花をプレゼントする」と決めてしまえば、あとはその「花」というくくりの中でいかに良いものを選ぶかに集中することができます。母の日に花を贈ることは定番であるだけに、その肝心の花が適当に選んだものであればガッカリ感は否めません。定番であるからこそ、しっかり選ぶことが大事ですし、吟味ができるだけ多くの選択肢もあるのです。

定番を味方につけましょう。

 

母の日に花をプレゼントするのはありきたり?まとめ

いかがでしょうか。母の日ギフトに何を贈るか、パッとは花以外に思いつかない方の背中を後押しすることができたのではないでしょうか。

母の日にフラワーギフトを贈るのは素敵なことです。それを「ありきたりじゃないかな」なんて気持ちでやめてしまうのはもったいないです。もちろん、花以外で「これだ!」って思うプレゼントが思いついているのであれば、無理して花を贈る必要なんてないですが。

照れてなかなか言えない感謝も、1年に1度だけのイベントですし、モノに込めて伝えましょう。無難さを味方につけて…

花もいいけど、セットでほかのモノもプレゼントしたいなんていう喜ばせ屋さんは
別記事母の日プレゼントには花以外もあり!義母へのおすすめと予算
も参考にどうぞ。

素敵な母の日になることを祈っています。

スポンサードリンク

 - 年間行事