母の日のサプライズアイデア5選!絶対喜ぶプレゼント&渡し方!

      2016/03/21

母の日サプライズ

母親に感謝を伝える日である母の日。
今年はいつもと違うことをしたり、いつもとは違うものを贈ってみたりして、母親を今まで以上に喜ばせてみませんか?

カーネーションを送るのもいいけど、ちょっと新しいこともしてみたい。そんなあなたを応援します!!

スポンサードリンク

母の日のサプライズアイデア-プレゼント-

サプライズになりそうなプレゼントのアイデアを紹介します。定番のプレゼントに加えてみてもいいと思います。せっかくこの記事を読んでいるのですから、恥ずかしがらずに母親を喜ばせてみませんか?

電報を贈る

電報と言えば卒業式や結婚式で読み上げられるもの、というイメージが強いですが、母親と同居している人、家が近い人、遠い人に関わらず有効なサプライズとして利用することができます。
メッセージをかわいいデザインの中から選んで贈ることができますし、最近ではプリザーブドフラワーやぬいぐるみとセットになっているサービスもあります。
ただの手紙とは違う、「電報」で驚きをプレゼントしてみてはいかがでしょう?1000円台と、低予算なところもポイントが高いです。ほかのアイデアとの組み合わせもいいですね。

電報サービス【VERY CARD】
↑ギリギリに注文(前日や、場合によっては当日)しても間に合うところもポイント高いです。

ビデオレターを贈る

会えない距離に住んでいるのであれば、動画であなたの表情を見せてあげましょう。直接、面と向かっては恥ずかしくて言えないことも、カメラに向かってであれば言えるのではないでしょうか。とはいえ、大げさな気持ちを伝える必要はありません。「前に言ってくれたあの言葉が支えになっている」や「家を出てから、お母さんが家事をどれだけ大変な中やってくれていたかがわかった」などなど、思ったままを伝えましょう。きっと何回も何回も、再生してくれることでしょう。

それでも恥ずかしいと思いますが、そのちょっとの恥ずかしさを乗り越えるだけで母親をこれ以上ないほど喜ばすことができるのですから、ぜひトライしてみようかな、と感じてくれたなら嬉しいです。

フォトブックを作る

写真はやっぱりいいものです。いつまでもアルバムにとじて楽しんでくれるでしょう。

と、写真もいいのですが、今年の母の日はただ写真を贈るのでなく、フォトブックとしてプレゼントするのはどうでしょう?今ではネットで注文するだけで驚くほど簡単にきれいなフォトブックを作ることができます。

あなた自身の写真、子どもの写真、奥さんや旦那さんと一緒の写真、ペットの写真、、、

などもいいですし、母親との思い出の写真を表紙や裏表紙に入れてもいいですね。
今のあなたの状況を伝えるもの、今までの母親との思い出をまとめたもの、どちらでも喜んでもらえると思います。
DPE宅配便 らくらくフォトブック
↑専用のツールをダウンロードする必要がなく、まさに「らくらく」作れる点がおすすめです。

母親と2人きりで出かける(あなたが男性の場合)

母親と2人で出かけたのはいったい何年前のことでしょう?思い出すのも難しい、という方もいらっしゃるかと思います。つい最近だよ!という方はサプライズにならないのでほかのアイデアをどうぞ。。

母親に「映画いかない?チケットとってるんだ」と、さながら初デートに誘う高校生のように切り出しましょう。母親はもうそれだけでドキドキしてしまうかもしれません。
「いつもはそっけない子どもがこんなことしてくれるなんて」と思いながら味わういつもと違う体験。これこそサプライズ!だと思います。
もちろん少し恥ずかしいとは思いますがその分喜んでくれるはずです。

映画に限らずショッピングやランチ、カフェでティータイムでもいいわけですが。そんなに気を張ることなく、楽しいいつもと違う1日をプレゼントしてみてはどうでしょう。

スポンサードリンク

母の日のサプライズアイデア-喜ぶ渡し方-

プレゼントがないふりをする

もし定番のプレゼントであったとしても、それをもらえることが予想外であった場合には驚きと喜びを与えることができます。なので、プレゼントを用意しているにも関わらず、今年は用意できなかったとあらかじめ伝える作戦はどうでしょう。

①今年はバタバタしちゃって何も贈れてないんだ、と電話やメールする。

②その日の午後にプレゼントを時間指定して届ける。

「今年は何もないのか…」とちょっとがっかりしたところでプレゼントが届けば、どんなものであっても喜びは倍増します。何でもないプレゼントがこの渡し方をするとずっと忘れられない思い出深いものになるのです。
このアイデアを実践するにはお金もかからないので、ぜひ取り入れてみてください。

 

母の日のサプライズまとめ

サプライズプレゼントのアイデア×4+プレゼントの渡し方を紹介しました。今年の母の日に取り入れてみようと思えるものは見つかったでしょうか?
サプライズを行うにあたって、多少の恥ずかしさは避けられませんが、それを大きく上回る喜びを与えられるはずです。母親の喜ぶ顔をイメージして、サプライズアイデアを練りましょう。考えた時間や苦労は必ず報われますよ。

今年の母の日はあなたにとっても母親にとっても素敵な一日になることを祈っています。

スポンサードリンク

 - 年間行事