七夕は何をする日?祭りや飾りつけ、雰囲気だけでも楽しむ方法

      2016/04/10

七夕

7月7日は七夕。7がそろっていることもあり、ほかの日に比べて特別感も強い日です。七夕が誕生日の人はそれだけでロマンチック~なんて言われますね。

ですが!そんなに印象が強い日であるというのに、個人としては何をしたらいいのか悩むのも七夕ですね。でも、七夕はとても楽しい日なのです!

風流な日本人(理想)として、せっかくなら季節の行事としての七夕を味わいたいところです。

ということで、七夕を楽しむためには何をしたらいいのか提案します!

満喫するヒントになれば幸いです。

スポンサードリンク

七夕は何をする日?そもそもの由来とは

七夕を満喫する方法を紹介!・・・する前に、そもそも七夕ってどんな日でしょう?

具体的な楽しみ方に入る前に、そもそもの背景を知ることでより満喫することができます。(本当は七夕伝説が面白かったので紹介したいだけですが)

七夕の物語に彦星と織姫が出てくるのは覚えていても、実際どんな話だったか覚えている方も少ないのではないでしょうか?

ということで少々長いのですが七夕伝説を引用します。

夜空にキラキラときらめく天の川。
その川のほとりでは天の神さまの娘「おりひめ」が世にも美しいはたを織っていました。

おりひめの織る布は五色に光り輝いて、季節が変わるごとにいろどりまで変わるというそれは美しいものでした。

天の神様はそんな娘がとても自慢でしたが、おりひめははたを織るのに一生懸命で、自分の髪や服をかまおうともしません。

そんな姿をかわいそうに思った天の神様は言いました。

「おりひめもそろそろ年頃なのに、人のはたを織ってばかりではかわいそうじゃ。そうだ、おりひめにふさわしいむこを探してやろう」

天の神様はさっそくあちこちを探しまわりました。

「どこかにおりひめに似合うむこはいないかのぅ…」

天の神様が天の川の岸辺をずっと歩いていると、そこで牛の世話をしている若者と出会いました。
若者は「ひこぼし」といい、牛に水をやったりえさの用意をしたり畑仕事に精を出したりと、休む間もなくまじめに仕事をしています。

「うむ、この働き者の青年であれば、おりひめと幸せに暮らしていけるじゃろう」

天の神さまはおりひめの結婚相手にひこぼしを選びました。
おりひめとひこぼしはお互いにひとめで好きになり、とても中の良い夫婦になりました。
しかし、それからというものふたりは遊んでばかりでちっとも仕事をしようとしません。

機織りの機械にはほこりがかぶり、ひこぼしの飼っていた牛もえさをやらなくなったのでだんだんやせてきました。

「おまえたちそろそろ仕事をしてはどうじゃな」

心配した天の神さまが注意をしてもふたりは「はい。わかりました」と答えるだけでまったく仕事をしようとしません。
おりひめがはたを織らなくなったので空の神さまたちの服はもちろん、天の神さまの服もボロボロになってしまいました。

ひこぼしも仕事をしなくなったので、畑は草がぼうぼうに生えて作物はすっかり枯れて、牛はついに病気になってしまいました。

「このまま放っておくわけにはなるまい」

起こった天の神さまは

「もうお前たちふたりおを会わせるわけにはいかぬ」

とおりひめを天の川の西へ、ひこぼしを天の川の東へとむりやり引き離しました。
そうして二人は広い広い天の川をはさんで別れ別れになり、おたがいの姿をみることさえできなくなったのです。

あおれからというもの、おりひめは毎日泣きくらすばかりで、まったくはたを織ろうとしませんでした。
ひこぼしも家に閉じこもってしまい牛の病気はますますひどくなるばかりです。

こまった天の神さまはふたりにいいました。

「おまえたちが前のように毎日まじめに働くのなら、一年に一度だけふたりが会うのを許そう」

その言葉に、おりひめとひこぼしは心をいれかえてまじめに働き始めました。
一年に一度、そう7月7日の夜にあえることを楽しみにして…。

そしておりひめは前にもまして美しいはたを織るようになったのでみんなはとても喜びました、

ひこぼしも一生懸命牛を世話し畑を耕したので、牛はすっかり元気になり畑にもゆたかな作物が実りました。

やがて待ちに待った7月7日の夜になると、おりひめとひこぼしは天の川をわたり一年に一度のデートを楽しみます。

しかし、その日に雨が降ると川の水かさが増して川を渡ることができません。すると、どこからかカササギという鶏の群れがやってきて天の川の中に翼をつらねて橋となり、ふたりを会わせてくれるのでした。

めでたし めでたし。

 

出典「七夕について知ろう七夕飾りの方法や気になる由来」
http://www.kyosei-tairyu.jp/star-festival/legend-story.html

なんということでしょう、ロマンチック!と思っていたのに、裏にある神さまの策略を知ってしまったような気がします。

天の神さまともあろうものが、二人を引き合わせた結果働かなくなることを予期しなかったはずがありません。

一度報酬を体にしみこませ、その後は年に一度の報酬のために働かせる。

怖いです。

と、私のひねくれた解釈は抜きにしてみれば、年に一度男女が出会う日、ロマンチックな日なのです。
では、そんな七夕には何をするのか?

というと、ご存じのとおり笹飾りが有名です。

笹に短冊をつるし、願い事をこめます。これも由来は織姫にあやかって裁縫の上達を祈るものだったそうで、江戸時代には書道の上達、現代では願い事全般となりました。

由来を知ると短冊に願い事を書く手にも力が入るというものですね。

とはいえ短冊をつるす以外にも、七夕にちなんでできることはたくさんありますので続けて紹介します。

七夕は祭りに飾りつけに星に食べ物...たくさん楽しめる!

七夕まつり

七夕まつり

七夕にちなんで日本各地で七夕まつりが開催されます。
日本三大七夕まつりと呼ばれるものもあり、

仙台七夕まつり(宮城県)
平塚七夕まつり(神奈川県)

が上位1,2番なのは揺るぎませんが3番目は疑惑ありです。

諸説あるのですが

安城七夕まつり(愛知県)
一之宮七夕まつり(愛知県)のどちらか

がランクインしています。

他にもあちこちで七夕祭りは開催されているので、近場で個人的な日本3番目まつりを探してみてはどうでしょう。

屋台もたくさん出店されていて、ただ行くだけでも雰囲気を楽しめるはずです。

七夕ということで恋人と浴衣を着て出かけるのも素敵です。
一人で浴衣を着て祭りに繰り出し、理想の織姫や彦星を探すのも素敵です。

スポンサードリンク

笹飾り

七夕と言えば笹飾り、ですが、自宅のベランダや玄関前に飾りつけをするのも雰囲気がでて楽しいです。笹飾りは短冊以外にも吹き流しや鶴、くす玉などいろいろな種類があります。

折り紙で手作りできるものも多いので、七夕当日だけでなく前々から準備する間も楽しめますね。

星を眺める

星空

織姫と彦星が出会う天の川。七夕はそんな星空を眺めてロマンチックな気分に浸るのはどうでしょう。

夏の大三角形(ベガ、デネブ、アルタイル)の周囲の光の帯が天の川です。

そしてアルタイルが”彦星”、ベガが”織姫”を意味します。

普段からも見ている星空かもしれませんが、この日は特に最高の気分になれます。

しかも無料!

ただ東京とかは見れないですね。いつも通りのビル群とオフィスから深夜まで漏れる光では何も七夕を満喫できません。

というわけで、天然にはかないませんがプラネタリウムに出かけることをお勧めします。

小さいころはよく見たなあ、という方も改めて今のプラネタリウムを見ると、そのきれいさに感激します。

七夕が近い時期には特別のプログラムもよく組まれているのでおすすめです。

食べ物

七夕に食べるものは何か、というと全然有名ではありませんがそうめんが行事食です。
平安時代の書物『延喜式』の時点で”そうめんのルーツが七夕に供えられた”とか、“天の川に見立てた”とか“機織の織り糸に見立てた”とか由来は諸説ありますが。

理由は明確でなくても定められているもの、それが行事食というものです。

おいしいそうめんを星でも見ながらすすりましょう。

とはいえ7月7日はまだそんなに暑くないのにそうめんはちょっと早い気もしますが、これは旧暦の7月が今の8月だから、という理由です。

仙台の七夕祭りも8月開催ですので、7月7日が暑くなければそうめん以外を、、と言いたいところですが、雰囲気を味わうことが目的ですので食べたら楽しい。。はずです!

 

七夕をお手軽に雰囲気だけでも楽しみたいあなたへ

七夕を楽しむ方法を紹介しましたが、中には

そこまでテンションが高まってはいないんだよなあ
祭りに行くのはつかれるなあ
星を見る場所もプラネタリウムも近くにないなあ

なんて方もいるかもしれません。確かにそうです、七夕をちょっと楽しめる方法はないかな、と思ったのに玄関に笹飾りをしてみては、なんて言われても乗り気になれない方も多いですよね。
そんなあなたには、超お手軽「七夕の置物を机に置く」ことをお勧めします。

1000円から2000程度で買えますし、来年以降も使えます。

そして何より、七夕へのテンションを高めてくれます。

置物を眺めると自然と祭りに行きたい衝動が、、そして祭りに行ってハマり、年の楽しみが増える、、!なんてこともあるかもです。なくても可愛い置物で許してください。

 

ちりめん 『四季の詩 七夕』 夏の風物詩 手作りちりめん細工 なごみの和雑貨

新品価格
¥1,296から
(2016/4/2 23:25時点)

レビューを見たらほしくなりました。素敵なレビューをありがとう。

 

中川政七商店 七夕置き飾り [HD1776]

新品価格
¥1,404から
(2016/4/2 23:27時点)

ベランダに笹飾り、よりも断然お手軽で職場におくのもアリ?

 

Copeau ( コポー ) カエルの七夕 織姫と彦星 71005

新品価格
¥1,296から
(2016/4/2 23:32時点)

なんですか?このカエルたち。かわいすぎじゃないですか、、、。

他にも置物の種類はたくさんあるのでお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう。

 

七夕は何をする?まとめ

今までは日付を意識することはあっても何となく過ごしていた七夕。今年こそもっと楽しめそうな気がしてきませんか?

置物に始まり、飾り作成にプラネタリウムに祭りにと、7月7日だけでなくその日までにできることもたくさんあります。

最近デートがマンネリなんだよな、というあなたも、家族で何かしたいなというあなたも、一人で家で過ごすのも飽きたなというあなたも、最高の七夕を過ごせることを祈っています。

七夕の楽しさを少しでも感じてくれたら嬉しいです!

スポンサードリンク

 - 年間行事 , ,