梅雨の憂鬱気分はなぜ?|原因と対策で解消!元気を出すために

      2016/04/10

梅雨

梅雨は雨の日が続き、洗濯物は乾かないし布団は湿気るし外に出かける気分も起きない。。

なんて憂鬱な気分になりますよね。

でも、外出できなくても家の中にいれば雨が降っていようがそこまで関係ないはずです、よね(洗濯物を抜きにすれば。)

なのになぜか憂鬱な気分になるのが梅雨というもの。。

そう、梅雨に憂鬱な気分になるのは、ただ洗濯物が乾かないとか外出が億劫だとかいう理由だけじゃないんです!

原因と対策、憂鬱さを解消する方法を紹介します!

スポンサードリンク

梅雨に憂鬱な気分になるのはなぜ?その原因

梅雨になぜか憂鬱な気分になるその原因。

それには「ヒスタミン」という物質と「セロトニン」という物質が大きくかかわっています。

天候によって体の症状を変化させるものは”気象病”とも呼ばれます。気分が落ち込むのも気象病と考えていいでしょう。

ヒスタミン

梅雨になると基本的に雨が続きますが、このとき気圧は低い状態にあります。よく天気予報でも「低気圧が近づいています・・」などと聞くと思います。

天気が悪い時には(低気圧のときには)体内のヒスタミン量が増加します。

ヒスタミン量が増加すると以下の症状を精神面に引き起こします。

①血圧が下がり、だるくなる
②自律神経が乱れる

①についてですが、ヒスタミンと関係なく、だるさやすぐに疲れるという場合は低血圧の場合があります。

もともと低血圧ではないという人も、梅雨のせいでヒスタミンが増え血圧が下がり、上記のような症状を引き起こしてしまいます。ヒスタミンは血管を拡張させる働きがあるため、血圧を下げてしまうのです。

②については、低気圧だと本来副交感神経が優位になるところを、ヒスタミンの働きで交感神経優位にしてしまうことが問題です。

リラックスする指令と逆の指令を脳が出してしまうため、緊張して気疲れしてしまうのです。

セロトニン

セロトニンは心のバランスを整える物質ですが、太陽光が不足すると体内のセロトニン量も減ってしまいます。

雨が続いてセロトニン量が減少すると、精神のバランスを崩してしまうのです。

 

では、このヒスタミンの増加とセロトニンの減少によってもたらされる憂鬱な気分を解消するためにはどうしたらいいのでしょうか?

梅雨の憂鬱気分を解消するために

憂鬱

ヒスタミンを減らす方法

抗ヒスタミン食材をとる

ヒスタミン量を減らすためには、抗ヒスタミン食材とも呼ばれる食品を積極的に取ることが大切です。
抗ヒスタミン食材の例としては

・ヨーグルト
・納豆
・きのこ
・海藻
・小松菜
・キャベツ
・ブロッコリー

果物には

・イチゴ
・レモン
・オレンジ
・ぶどう
・ブルーベリー

があります。
お茶も、

・緑茶
・紅茶
・グァバ茶

などはヒスタミンを抑制するのに効果的です。
どれも珍しい食材というわけではないので、梅雨時は積極的に摂取することを心がけましょう。

セロトニンを増やす方法

朝日を浴びる

朝起きて太陽の光を浴びるだけでセロトニンの分泌が活性化します。

雨が降ってる、という場合が多いのが梅雨ですが、それでもできるだけカーテンを開けて、
光を浴びるようにしましょう。

たまに晴れたときなんかは大チャンスです。ベランダやバルコニーに出て最高の1日のスタートを切りましょう。

そのまま2度寝すると効果は薄いので要注意ですね。

セロトニンの材料となる成分を摂る

セロトニン生成に必要な成分に「トリプトファン」と「ビタミンB6」があります。
これらを含む食材を積極的に食べることがセロトニン生成のためには必須です。

スポンサードリンク

トリプトファンを含む食材の例としては

・ヨーグルト
・プロセスチーズ
・豆乳
・納豆
・ごま
・肉類
・赤身魚
・バナナ
・白米

ビタミンB6を含む食材の例としては

・牛肉
・まぐろ
・とうがらし
・にんにく
・きなこ

などがあります。ヨーグルトや納豆はヒスタミン量を抑える食材でもあるので、
特に積極的に食べるようにするとよいでしょう。

抗鬱食材と呼んでもいいのでは?と個人的には思いますが。
食材で気分が変わるのは実感しづらいものですが、日常に取り入れやすいものでもあるのでぜひお試しください!

恋人やペットと触れ合う

家族や友人、恋人、ペットと触れ合うだけだけでセロトニンの分泌が促されます。
梅雨は家に閉じこもりがちですが、そんなときこそふれあいの時間を大切にしてみてはどうでしょうか。

触れあう対象がいない場合も多々ありそうですが、、その場合はお気に入りのぬいぐるみでも代わりになりますよ。大好きなら。

腹式呼吸をする

リズム運動がセロトニン分泌には効果的ですが、呼吸でリラックスとセロトニンの分泌を同時に行えるのが腹式呼吸です。

お腹に手を当てて、大きく息を吸い込みます。この時お腹が膨らむのを意識しながら5秒ほど吸い続けます。
吸い込んだ息をお腹がへこむのを意識しながら10秒ほどかけてゆっくりと吐き出します。

これを空いた時間などに5分ほど行うことを心がけるだけで、リラックスと精神安定をもたらします。

 

梅雨の憂鬱を解消する対策いろいろ

憂鬱を解消

ヒスタミンやセロトニンと直接関係はなくても、梅雨の憂鬱気分を吹き飛ばす方法はたくさんあります!

自分にあったリフレッシュ法を見つけてみてください。

定番?好きな雨具を用意する

雨で嫌な気分になるのなら、それを上回るほど身に着けるのが楽しみな雨具を用意してしまいましょう。

可愛い傘にレインコートに長靴と、雨が降るのが待ち遠しくなるくらいになればこの作戦は大成功です。

特に傘は梅雨に限らず使用機会が多いのでおすすめです。

インドアを極める

晴耕雨読。この言葉のとおり、雨の日はいっそ活動して回るのではなく、部屋の中で静かにできることを満喫するのはどうでしょうか。

読書やボードゲーム、洗いものや片づけを徹底してみる、テレビ三昧、ストレッチ、勉強、映画などなど。

外に行けないなーと消極的に部屋の中で過ごすのではなく、積極的に部屋の中での過ごし方に向き合ってみると、不思議と外に出なくても元気が湧いてくるものですよ。

雨の日は雨の日で楽しめる余裕を持てれば最強です!

アロマの力を借りる

香りの力、アロマの香りは絶大です。室内にこもりがちな梅雨はアロマの力を借りて心を落ち着かせるのはどうでしょう。

アロマディフューザーなどを使ってもいいですし、ティッシュに数滴アロマオイルを垂らすだけでも香りを楽しめます。

特にラベンダーはリラックスに。ティートリー、ペパーミントはリフレッシュしたいときにおすすめです。

ラベンダーやティートリーの抗菌効果はカビにも効果があるので、カビの繁殖も抑えてくれて一石二鳥です。

泣いてみる

感動する物語や映画を見て涙を流してすっきりするのはどうでしょう。泣かせようとしている作品だな、とわかっていても泣いてしまうのが作者や監督のうまいところです。

涙にはストレス物質も排出してくれる効果があるため、辛さが和らぎますよ。

インドアを極めると通じる部分もあるかと思いますが、一日中とにかく泣いてみるのも悪くないんじゃないでしょうか。明日から頑張ろう!という気分になります。

梅雨の憂鬱気分対策まとめ

何となく憂鬱な気分になっても、とれる対策はたくさんあります!

憂鬱でそれすらもしたくないよ、、なんて思うかもしれませんが、簡単そうなものからちょっとでも取り組んでみると、不思議と少しづつ元気になっていきます。

雨は気分が落ち込むという方も、受け取り方を変えてみて「いい湿り気ですね」くらい言えるといいですね。

というよりも、まずはそう言ってみる、というのも大事なことです。気分が後からついてくることも多いですし。

 

以上、あなたの梅雨の憂鬱さが少しでも和らげば幸いです。

スポンサードリンク

 - 季節, 心の健康 , , ,