冷房病かも?症状と対策とは|効果的な服装と予防法

      2016/04/10

冷房・クーラー
冷房病という言葉を知っていますか?

冷房が原因で体に不調を起こしてしまう症状を指す言葉です。クーラー病とも言われますね。

夏場はどこにいっても冷房がガンガンで、外の暑さとの温度変化に体が順応しきれなくなってしまいます。

その結果、自律神経のバランスが崩れて様々な症状が現れます。

最近の体調不良は冷房病によるものかも?

というあなた。冷房病の症状を確認して、対策と予防法を試してみてはどうでしょう?

スポンサードリンク

冷房病(クーラー病)かも!?症状と対策

冷房病(クーラー病)の症状

冷房病(クーラー病)の症状は主に

足腰の冷え
肩こり
頭痛
腹痛
神経痛
発熱
生理不順
食欲不振
倦怠感

が挙げられます。
自律神経が乱れることにより、節々の痛みだけでなく倦怠感(ひどいときには軽いうつ状態)を感じることもあります。

何となくこの頃元気が出なかったり肩がこったり、というあなた。職場や家の冷房が強すぎるなど心当たりはないでしょうか。

うつ気味なのももしかしたら冷房のせいかもしれません。

では、冷房病を和らげるにはどんな対策をとればいいのでしょうか?

冷房病(クーラー病)の対策

対策

基本的に、いかに体を冷やしすぎないかが重要です。

【家庭編】

・クーラーの温度は28度設定

外気温との差が5~7度以内になるように設定し、体を冷やしすぎないことが第一です。夜の就寝時はタイマーを使ったり、寝る直前まで冷やしておいて寝るタイミングで切るのがよいでしょう。

・吹き出し口の風が直接あたらないようにする

冷房の吹き出し口からの風を体に直接受けると急速に体温が奪われます。吹き出し口の向きに注意しましょう。

また、扇風機の風も間接風が当たる程度にすることが望ましいです。

・半身浴

血行を良くすることで症状を改善させることができます。半身浴に限らず毎日お風呂につかりましょう。

寝る前に末端(手足など)を自分でもみほぐすことも効果的です。

 

【職場編】

・冷房の温度を上げる

おじ様の目をかいくぐって、こっそり冷房の温度をあげましょう。・・・とは言ってもそれができれば苦労はしないですよね。

他の対策が必要です。

・とにかく動き回る

一日中座りっぱなしでは冷房がなくても血行が悪くなるのは必至です。

スポンサードリンク

ちょっとした用事でも積極的に歩いて、少しでも血の巡りを良くすることを心がけましょう。

コピーをとったり飲み物を入れたりなどなど、寒くなってきたら無理矢理でも用事を作って席を立ちましょう。

また、冷房病対策に一番効果があるのはやはりどんな服装をするかです。以下、効果的な服装を紹介します。

 

冷房病対策に効果的な服装

冷房病(クーラー病)は冷え性にも共通する点が多く(血行が悪くなることは同じです)、冷え性への対策がそのまま冷房病対策にも役立つことが多いです。

上記の半身浴などもそうですし、服装に関しても同じく冷え性対策が取れます。

もう一枚羽織る

当然思いつきますよね。出社、退社時には暑いので薄着でいいですが、オフィス内で着られる上着を常備しておくといいでしょう。

脱ぎ着のしやすいカーディガンがやはりお勧めです。

靴下を2枚重ねする

血行が悪くなるとまず末端が冷えます。靴下を2枚重ねして、冷えを予防できます。

内側を5本指ソックスにするとより効果的です。5本指は恥ずかしいなんて思っても、表には見えませんしね。

腹巻をする

これはもしかしたら抵抗が大きいかもしれません。ですが、一番効果的な対策です。トイレで脱ぎ着ができますし。

上から服を着てみて、周りにばれないようでしたらぜひ試してみてください。靴下2枚履きや上着よりも断然温まります。

多少の恥ずかしさで冷房の辛さから逃げられるのであれば試す価値はあるでしょう!

 

冷房病を予防するために

クーラー

冷房病(クーラー病)の対策を紹介してきましたが、対策というよりは日常の習慣で気を付けるべきこと、予防に近いことを紹介します。

冷たいものを飲まない

常識的に考えてわかると思いますが、いくら暑いからと氷で冷えた飲み物を飲むことは体を芯から冷やしてしまいます。温かい飲み物や常温の飲み物で我慢しましょう。

酢をのむ

酢は新陳代謝をよくします。飲んだ後は体がぽかぽかしてくるのが実感できると思います。

毎日少量でもいいのでリンゴ酢やもろみ酢など飲む習慣をつけてはどうでしょう。

ジョギングやヨガをする

体が冷えるのは筋肉量が少なく、発熱量も少ないためです。

なので、冷えに負けない体づくりのためにジョギングやヨガを通して体を鍛えると根本から冷房病が改善していきます。

今年は難しくても、来年からは冷房病とは無縁の生活を送るために頑張ってみませんか?

 

冷房病(クーラー病)の症状と対策まとめ

最近の体の不調が冷房病によるものかも、と思ったあなた。今日からでも改善のために対策をとることができます。

暑さを和らげてくれる冷房はありがたくもありますが、精神にも影響を及ぼす冷房病は甘く見るべきではありません。

すべての対策を試すのは大変かもしれませんが生活の中でできるところから取り入れていきましょう。

冷房病の苦しさから脱出できることを祈っています。

スポンサードリンク

 - 健康, 冷え性, 季節 , , ,