ハッカ油は虫除けに効果大!蚊に効くスプレーの作り方|ゴキブリ対策にも

   

ハッカ

「ハッカ油」をご存知ですか?

ミントを日本語で呼んだものがハッカですが、このハッカ油、いったい何に使うもの?と疑問がわくかもしれません。

あまり知られていないかもしれませんが、想像以上に様々な用途に使えるんです。

お風呂に入れたり掃除に使ったり涼感のために使ったりと、大活躍のハッカ油。

ハッカ油P 20ml

 ここでは特に効果の大きい「虫除け」に注目してハッカ油を紹介します。

ちなみに「はっかあぶら」ではなく「はっかゆ」が正式名称だそうですよ。
スポンサードリンク

ハッカ油の虫除け効果

ハッカ油の虫除け効果とはどういったものでしょうか。

虫はアロマオイルの香りに弱く、寄せ付けないためにはハーブ系の香りを焚くことが有効なことが多いです。

ミントも例外ではありません。ハッカ油の香りを虫は嫌がり、近寄ってこなくなります

虫除けの効果もさることながら、その匂いが人間にやさしいところもポイントです。

殺虫剤のような香りでは、いくら効果があるとは言っても普段から体にまとわせたい香りではありませんよね。

その点、清涼感のあるクールな香りで虫除けもできるハッカ油は市販の虫除けスプレーよりも優れているといってもいいのではないでしょうか。

夏のうっとうしい蚊やブヨもハッカ油を使えばあまり寄ってこなくすることができます。

以下、ハッカ油を使って虫除けスプレーを作る方法を紹介します。非常に簡単です!

 

ハッカ油の蚊に効くスプレーの作り方

準備するもの

1.ハッカ油 5ml
2.無水エタノール 10ml
3.精製水 90ml
4.スプレー容器

これだけです!

無水エタノールは水とハッカ油を混ぜりやすくするために使用します。

水と油はうまく混ざりませんが、エタノールを混ぜることで、うまく溶け込んでくれます。

スポンサードリンク

手順

1.スプレー容器にハッカ油と無水エタノールを加える
2.蓋を閉めて振る
3,蓋をあけて精製水を加える
4.再び蓋をして振る
5.完成!

非常に簡単です!順番もそこまで気にしなくても、しっかり振れば混ざるので心配はいりません。

ただ注意点としては、使用する水は水道水ではなく精製水を使うようにしてください。

水道水に含まれる塩素がハッカの成分を分解してしまう恐れがあります。

もし井戸水を利用できる環境にあるのであればそれでもいいでしょう。

使い方

衣服に10センチほどの距離からスプレーするだけ!

香りがなくなる前に再度吹き付けるようにすると効果的です。香りが薄れると同時に虫除けの効果も薄れてしまいます。

そのためにも、スプレー容器は携帯性に優れた小さなものを選ぶといいですね。

注意点としては、できるだけ肌に直接かけないようにすることが挙げられます。

薄めているとはいえ、肌に直接吹きかけると敏感な人は肌がかぶれたりかゆみの原因になることがあります。

最初は少量塗るなどして、肌に異常が出ないことを確かめてから使用すると安心ですね。

制汗効果と涼感効果もありますし、暑い夏にはもう少し薄めるなどして虫除けと制汗のどちらの効果も得られるようにするのもアリだと思います。

 

ハッカ油はゴキブリにも効果大?

うんざり

虫除けに効果があると紹介しましたが、虫の中でも最高にバイタリティ溢れる、姿も見たくないゴキブリにも効果があるんです。

ゴキブリもミントの香りがあまり好きではなく、近寄りたがりません。

ゴキブリが侵入してくる経路である換気扇やエアコンのフィルター、窓辺、網戸などにハッカ油で作ったスプレーを吹きかけておくことで、入ってくる頻度をかなり減らすことができます。

しっかり安心してゴキブリ対策をしたいという場合は、ハッカ油の濃度を高めたスプレーを「対ゴキブリ用」として作っておくこともお勧めします。

あるいはルームスプレーとしてハッカ油スプレーを使うのも、継続的に虫の侵入を防ぐためには非常に有効ですね。

消臭効果もありますし、小バエなども家から出ていきやすくなります。

侵入したゴキブリを退治する方法はたくさんありますが、そもそも寄せ付けないようにすることが一番効果的な方法です。

ミントの力を借りて蚊に限らずゴキブリも自分から離れたところに追いやってしまいましょう!

 

ハッカ油の虫除け効果まとめ

蚊やブヨ、小バエなどの害虫に限らずゴキブリにまで効果があるハッカ油。

大して高いものでもないので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

もし虫除けのために使うだけでは余っても、他にもいろいろな使い道があるのがハッカ油。

虫除けだけでなく生活全体の質を上げる役に立つことを祈っています。

スポンサードリンク

 - 生活 , , , ,