ライフジャーナル

ライフジャーナル ーよりよい生活を求めてー

賢く楽しくダイエット|継続するための秘訣は無理をしないこと

   

ウエスト
世の女性の永遠のテーマ。ダイエット。

常に美味しいものの誘惑と罪悪感に苛まれたり。

あるいは運動しなくちゃ、という義務感であったり。

ですがダイエットとは、そんなストレスなしではできないものなのでしょうか?

きれいになることはそんなに辛いことなのでしょうか?

ハードな運動、ストイックな食事制限も確かに有効かもしれません。

でも、どうせなら賢くダイエットしたいものですよね。

ストレスをできるだけ感じないでできる、無理しないダイエット方法を提案します。

スポンサードリンク

無理しない賢いダイエット方法4つ

まず最初に、無理しないで楽しく痩せるための方法(アイデア)を紹介します。

とはいえ、これらは一週間で痩せる!などの即効性のある方法ではありません。(そもそもそんな方法が本当にあるのかは疑問ですが)

普段の生活を「いかにダイエットしやすく暮らしていくか」に重点を置いています。

①食べるときは野菜から

空腹時に甘いものや炭水化物から胃に入れてしまうと、血糖値が急上昇してしまいます。

血糖値が上がると脂肪の体内への吸収を促してしまうので避けたいところです。

そのためにも野菜やナッツを最初に食べることで血糖値の上昇を緩やかにすることを心がけましょう。

同じ量食べていても、食べる順番が大事なのです。

②日常の中でできる運動を大切にする

ウォーキング

早朝ランニングやウォーキング、確かにいいですよね。でもそれ、辛くないですか?

楽しくて朝が来るのが待ちきれない!なんて人はいいと思いますが、眠い目をこすって頑張ってランニングに出かける、、それは続きません。

何も大げさに、仰々しく運動をする必要はありません。

日常の中でできる運動を大切にしましょう。

たとえば出勤時。普段より少し早歩きで腕を後ろに振ることを心がけましょう。それだけで運動効果はアップします。

あるいは走るにしても、おしゃれなスニーカーやスポーツウェアで仕事帰りに走るなんてのもいいでしょう。

走ることを目的に外に出るのではなくて、普段の移動の運動効果を高めるという発想は無理せず生活に取り入れられるはずです。

③炭水化物は控えめに

野菜
野菜中心の食事を心がけ、特に夜は炭水化物をとらないようにすると効果が大きいです。

ランチ時に白ご飯を抜く人も見かけますが、どうせ抜くのであれば夜にしましょう。

エネルギー源となる米は朝か昼のうちに、がルールです。(ただどうしても食べたければ夜でも。無理しないことが第一です。。)

④どうしても食べたいときは食べる

ストレスをためて脂肪を減らしても、幸せに近づいているのかは微妙なところです。

我慢も大事ですが、どうしても食べたいときは無理せずに食べてしまいましょう。

とはいえ食べるだけでは太ってしまうのは当然のこと。

美味しいものを食べた後にはいつもより早歩きをしてみたり、あるいは夜ご飯を軽くしたりしてどこかで帳尻合わせをするようにしましょう。

完全にカロリー的に帳尻が合わなくてもかまいません。大事なのは多少でも罪悪感を減らすことです。

スポンサードリンク

そうしないと食べてしまう自分が嫌になって自暴自棄のドカ食いをしてしまうなんてことも。。

普段以上に食べてしまったときはそれを和らげるための「何か」をすることをお忘れなく。

 

賢く楽しくダイエットを加速させるプラスアルファ

4つの基本的な無理しないダイエットのコツに加えて、さらに楽しくダイエットを行う方法を紹介します。

①運動グッズを利用する

ダンベル

運動はいかに続けるかが大事です。

いくら効果のある運動ができたところで、それが1日2日、三日坊主で終わってしまうのではダイエットには役立ちません。

そんなものは一時の自己満足です。

続けられないハードな運動をするくらいなら、軽い運動でも長く続けた方が効果的です。

そのためにも、目に入るところにちょっとした運動グッズを置くことをおすすめします。

たとえばプチ?ダンベル。

リビングに置いておけば、テレビのCMの度に視界の端にちらつき、ついついトレーニングしてしまうことでしょう。

あるいは縄跳び。

玄関に置いておけば、家を出がけについつい二重とびを、、することはないかもしれませんが。

でも確実に運動しようという気持ちは高めてくれます。

縄跳びは続かなくてもいいんです。

でもその分早歩きしなくちゃ!などの気持ちを呼び起こすためにも、運動グッズを身近に置くのは効果が大きいのです。

②活動量計を使う

活動量計。身に着けるだけで歩数や運動量を測定してくれます。

ウェアラブルデバイスとして、スマホと連携できるものなどもいいでしょう。

ただの記録、と思うかもしれませんが、記録がるからこそ今の自分に足りないものや、頑張りが目に見えるのです。

早歩きをした日に運動量が上がっている記録を見るのは非常に嬉しいものです。

運動をしたその日に痩せるわけではないのがダイエットの辛いところ。

でも、こうして日々の成果を目に見える形にすることで楽しく長く続けやすくなるのです。

 

ダイエットの成功の秘訣は継続

続かないなんてことはあり得ない

きれいなスリム女性
続かないという言葉が出てくる時点で、それは無理をしているということです。

無理をすればそれがストレスになってニキビなどの肌荒れの原因になることも。

痩せてぽっこりお腹が引き締まったのはいいけど、年中人に見られる顔が荒れてしまったのでは元も子もありませんしね。

やる気を出すのではなく、いつも通りの生活をすれば痩せていく、つまりその「いつも」を変えていくことが重要です。

普段の生活を送るだけでダイエットになる、そんな「いつも」にすることができればリバウンドとも無縁です。

今度こそ絶対成功!!なんて肩肘張らずに、ゆるーくきれいを目指していけるといいですね。

 

無理しないダイエットまとめ

綺麗な女性

食べ過ぎて罪悪感を感じたり、リバウンドを繰り返して自分に嫌気がさしたり。

そんな自分の価値を低くさせるような考え方につながるダイエットはもうやめましょう。

痩せることも大切ですが、痩せることだけが目的ではないはずです。

常に笑顔を忘れずにできたら最高ですね。

この記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

スポンサードリンク

 - ダイエット, 健康, 美容, 運動 , , ,