ライフジャーナル

ライフジャーナル ーよりよい生活を求めてー

ディズニーハロウィン仮装の子供の衣装アイデアと注意点!

   

ハロウィンの子供の仮装衣装今年もやってきます、ディズニーハロウィン!
夢の国は普通に出かけてもものすごく楽しいですが、
せっかくなら仮装も楽しんでどっぷり雰囲気につかってみては?

大人も子どもも最大に楽しむために仮装衣装のアイデアと注意点を紹介します!
何も考えずに仮装していくと場合によっては入場を断られてしまうこともあるので注意点はしっかりチェック!!

スポンサードリンク
  

ディズニーハロウィン2016年の日程は?

まずは日程をチェック。
ディズニーハロウィン2016の日程は
2016年9月9日(金)~10月31日(日)です!

ただ注意してほしいのが
このイベント期間中ならいつでも仮装して入場していいというわけではないということです。
体の一部のペイントや衣服の一部を仮装する部分仮装なら問題ありませんが、全身仮装をするフル仮装はできる期間が決まっています。(小学生以下は除きます!)

全身仮装OKな期間

全身仮装ができる期間は決まっていると書きましたが、例外的に小学生以下はディズニーハロウィン期間中はいつでも全身仮装が可能です!安心してください!

ですが子供と一緒に仮装を楽しむためにもフル仮装可能期間を確認しておきましょう。

2016年 9月 9日(金)~ 9月15日(木)
2016年10月25日(火)~ 10月31日(月)

実際に仮装して出かけて行って入場NG なんてことにならないためにもしっかり時期をチェック。ハロウィン期間中の最初と最後の1週間と覚えておきましょう。

ちなみにディズニーランド・ディズニーシーともに同じ日程で全身仮装が可能です。(2015年はディズニーシーは3日間しかフル仮装ができませんでしたがやはりハロウィンブームを受けて、でしょうか)

もちろん全身仮装ではない部分仮装であればハロウィン期間中のいつでも可能です。

ディズニー仮装の注意点

大人は全身仮装ができる期間に制限があることはすでにご紹介しましたが、それ以外にも厳密なルールが存在します。
会場にそもそも入れないのが一番最悪なパターンだと思うので、しっかり注意点には気を付けて仮装をしましょう!

①仮装できるのはディズニーキャラクターのみ

もし他のキャラクターの仮装をした場合は入場することができません。(USJキャラクターやポケモンであったりドラえもんであったり)
しかもこれは全身仮装に限らず衣服の一部の部分仮装であっても入場を断られる場合があります。

ではディズニーキャラクターであれば何でもいいのかというと以下の範囲に該当すればOKということになります。

・ディズニーアニメに登場するキャラクター
・アトラクションに登場するキャラクター

一つ目の「アニメのキャラクター」に関しては問題ないと思いますが、2つ目の「アトラクションに登場するキャラクター」は注意が必要です。ここで気を付けなければいけないのが実写のキャラクターです。

スポンサードリンク

「魔法にかけられて」や「アリスインワンダーランド」などでアトラクションに登場していないキャラクターはNGということです。(アトラクション自体はあっても、その中で登場してなければNGです)

また、ディズニーがキャラクターの著作権を持っている「キングダムハーツ」の仮装もNGです。

王道の仮装であればだいたい問題ありませんが、他人と違う仮装を考えている人は要注意です!

OK
ミッキーマウス・ドナルド・グーフィ・くまのプーさん・ジャックスパロウ・アリスなど

NG
マッドハッタ―(実写版)・ソラ・リク・カイリなど

②肌を露出しすぎない

他にも大人の場合は肌の露出が多すぎる服装もNGです。ひもがなく肩が完全に露出している衣装やへそ出し、水着はやめましょう。アリエルの仮装をしようと考えている人はアリエル感の出し方に注意です。
ただし子供に関してはアリエルの衣装やへそ出しもOKなようです。

③顔の色を完全に変えない

顔全体をペイントして元の顔を隠してしまうような仮装は入場を断られてしまう場合があります。

特にアースラマレフィセントなどヴィランズの仮装を考えている人は特に気をつけてください。顔全体の色を変えてしまいたくなるかもしれませんが顔の一部へのペイントやシールなどで我慢しましょう。とはいってもむしろ一部でキャラクターを表現するほうが可愛いかもしれませんね。

子供の簡単な仮装アイデア!

子供も大人も可愛く楽しく仮装するために簡単にできるキャラクターを紹介します!
ぜひぜひ準備も楽しんでみてください!

理想は手作り!と言いたいところですが、既製品のほうがバリエーション豊かなのも確か。
これなら手作りできそうだから・・・で選ぶのではなく、本当に楽しめる格好を選べると満足度も高いと思いますよ。

と言いつつ、全身ローブ系のモノが楽で完成度が高かったりします。

・ミッキーマウス

実は赤いローブにミッキーのマジカル帽子(耳付き)さえかぶれば完成するお手軽仮装。ミッキーのポイントは耳ですしね。

・サリー

水色のふわふわパーカーに紫のフェルトを張り付ければできるこれもお手軽な仮装。既製品だとしても可愛いし個人的におすすめ!

・やっぱり自分が、子どもが好きなキャラクター

結局お手軽さとか作りやすさではなく、自分と子どもが大好きなキャラクターの仮装をするのが一番!
また好きな作品を選んで家族みんなでその作品中のキャラクターで統一するのも目立つし楽しくていいですよ。
ハロウィン風景

ディズニーハロウィンの仮装まとめ

いかがでしたか?ディズニーランド・ディズニーシーで仮装するにあたって注意点をチェックできたかと思います。
ルールを守って家族一緒に目いっぱい楽しみましょう!
子どもだけでなく家族全員で仮装するのも楽しいですよ。

素敵なハロウィンにできるといいですね!
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - ディズニー, ハロウィン , , ,