ライフジャーナル

ライフジャーナル ーよりよい生活を求めてー

ヨーグルトの栄養と効果!適切なタイミングと量で健康に!

      2018/07/07

ヨーグルトヨーグルト。日常から簡単に取り入れられる健康食品として認識されていますが、具体的にどのような効果があるのかご存知ですか?

またその効果を発揮するために適切なタイミングがあることも知っていますか?

ただおいしいだけでないヨーグルトを生活にプラスして健康を手に入れましょう!

スポンサードリンク

ヨーグルトの栄養素はすごい

ヨーグルトはもともと牛乳からできていますが、まずこの牛乳の栄養がすごいんです。

カロリーあたりの栄養の密度が高く、健康的なダイエットにも最適と言われています。

牛乳と言えばカルシウムというイメージが強いですが、カラダを作るたんぱく質、脂質、炭水化物に加えて各種ビタミンも豊富に含まれています。

何気なく飲んでいた牛乳は実はすごい飲み物なんです。

・・・と、牛乳のすごさは分かったとしても結局ヨーグルトになるとどうなるのかが気になるところですね。

なんと、カルシウムをはじめとして発酵される過程で より体に吸収されやすくなる んです!

その上乳酸菌が腸内環境を整えてくれるのでただ牛乳を飲むよりも効果的に健康に近づくことができます。

便秘の解消やそれに伴う美肌効果などもよく聞きますね。

 

ヨーグルトを食べるのに適切なタイミングと量の目安

肌に悩む女性
ヨーグルトを取り入れるときに一番意識しなければいけないのは、胃酸が弱まっているときに摂取するということです。

スポンサードリンク

空腹時にヨーグルトを食べても、せっかく含まれている乳酸菌が胃酸で死んでしまうので、 食後に食べるのがベスト です。

と、食後に食べることを前提にした上でさらに意識したいのが、どの食後にヨーグルトを食べるのかです。

もし便秘の解消や栄養の摂取だけが目的ならいつ食べてもいいのですが、美肌効果を狙いたいのならタイミングを意識するとより効果的です。

ヨーグルトは朝食と一緒にとる方も多いかとは思いますが、実は 夜に食べるのが一番美肌のためには効果的 です。
成長ホルモンが一番活発に働く夜22時~2時の間に体の補修が集中して行われますが、その時間に合わせてヨーグルトを摂取することで細胞の生まれ変わりを助けることができるのです。

また、 摂取量に関しては一日200グラム以上 が目安です。

これよりも少ないと腸内の善玉菌と悪玉菌の比率に対して変化を起こせず、腸内環境の改善にはつながりにくいのです。

腸内にせっせと善玉菌を送り込んで腸内フローラを改善させましょう!

夕食後に200グラムのヨーグルトをとることは基本的な栄養摂取、腸内環境改善、美肌とこれでもかと言わんばかりの効果が望めます。

 

ヨーグルトの効果まとめ

いかがでしたか?予想以上のヨーグルトの効果を知ることができたと思います。

こんなにすごいヨーグルトがスーパーでもコンビニでもどこでも手に入るのは、食べない理由がないとも言えるのではないでしょうか?

気軽に普段の生活に追加して美味しく楽しく健康増進につなげましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

 - ヘルスケア , ,